DK3という定期更新型ゲーム内の舞台「イブラシル大陸」で旅をしていた「沢神」を名乗る退魔師の一族が、旅で感じた事などを書き留めてあります。
    スポンサーサイト
    -------- -- --:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    別窓 | スポンサー広告
    2期685年12月
    2007-03-26 Mon 11:38
    ・・・随分、日記にも間が空いてしまった。


    砦で戦っているうちに、いろいろな事が起きていた。
    風火がデスフラッターとして名乗りをあげたことにより、
    俺の周辺も何やら騒がしい事になっていたのだ。



    デスフラッターに対抗する組織が出来たらしい。
    とある情報筋からその名簿を入手した俺は、正直驚いた。

    その中には・・・
    俺が親しくしている人たちの名前が、ちらほらとあったのだ。



    こういう形で、いつか本気で戦おうと誓っていた
    人々との戦いが実現するかも知れないとは・・・
    皮肉な成り行きに、俺は少し苦笑した。
    スポンサーサイト
    別窓 | 戦闘(士皇)
    | 思いと言葉 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。