DK3という定期更新型ゲーム内の舞台「イブラシル大陸」で旅をしていた「沢神」を名乗る退魔師の一族が、旅で感じた事などを書き留めてあります。
    スポンサーサイト
    -------- -- --:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    別窓 | スポンサー広告
    ホワイトデー
    2007-03-14 Wed 09:53
    「・・・」

    士凰の視線に気付く。
    どうしたんだろう。
    さっきからじっとこちらを見つめたまま、
    話しかける気配もない。


    「どうしたんだ?さっきから・・・」

    「父さん。
     ・・・聞きたい事がある」



    意を決したように、士凰が口を開いた。


    「ホワイトデーには、何を返したら良いと思う?」

    「・・・」


    そうか。
    士凰はそれを悩んでいたのか。
    ・・・俺は元々お菓子やアクセサリー作りが好きだが、
    士凰はそういう事は一切やらない。


    ・・・確か、Luciaさんと留歌からもらっていたんだったな。

    ・・・。
    俺も、たくさんもらっていたな・・・。







    少し遅くなるが、これから作ってみるかな。
    ついでに士凰にもやらせてみようか・・・
    ・・・。
    ・・・。



    いや、やめておこう・・・
    スポンサーサイト
    別窓 | 日常(士皇)
    | 思いと言葉 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。