DK3という定期更新型ゲーム内の舞台「イブラシル大陸」で旅をしていた「沢神」を名乗る退魔師の一族が、旅で感じた事などを書き留めてあります。
    スポンサーサイト
    -------- -- --:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    別窓 | スポンサー広告
    2期685年1月
    2007-01-09 Tue 00:32
    最近酷くなっていた、記憶の欠落。

    が・・・
    その「欠落」の原因を、俺は余りにも残酷な結果で
    知る事となった。



    「デスフラッター第七席・純白の子宮 沢神風・・・
     いえ、今は士皇、と名乗っておこうかしら?
     身の覚えの無い事で兄さまが苦しむのは楽しいもの」

    自身の意志では、動かせない・・・自らの体。

    俺は自分自身が発する言葉を、否定出来ないまま
    必死でこの意識を消そうとする「別の意識」に逆らっていた。

    (デスフラッター・・・どういう事だ!?
     俺はもう、人斬りなどしたくない!
     やめるんだ!!)

    「黙れ・・・
     
     やっぱり、なじまない体を操りながら意識を支配するのは
     苦しいわね」

    チッ、と軽く舌打ちをしながら、
    その「意識」は再び俺の意識を押さえ込みにかかる。


    が、その時。
    全身に衝撃が走った。

    「ふん・・・やっぱり自分の体以外は、
     なじまないってことかしら。
     悔しいけれどここは退かせてもらうわ・・・ 」


    全身の痛みとともに、消え失せて行く「別の意識」。
    俺の体はどさりとそのまま、その場に崩れた。

    (待て・・・


      風火!!!)



    ----------------------------------
    (負けましたか…
    しかし、予測の範囲でしたね。)

    ・・・その声は・・・?


    (何より大事なのは黒き力に目覚めたこと…
     その為の一度の敗北など小さき事ですからね)

    仮面の男・・・
    いや、Rozeか・・・!


    (その身体…どちらのモノになるのか楽しみだね…
     無論、私の望みはわかっているでしょうが…)

    黙れ!!

    ・・・お前の計画には、俺は絶対に抗ってみせる。
    そして・・・

    必ず、昴さんと・・・




    ・・・風火の2人を救ってみせる!!



    (次は期待してるよ…
     士皇…いや、風火…)

    (私だけが君を求めているのだから…)


    絶対に・・・

    絶対に、風火を


    再び

     闇に落としたりはしない・・・!!


    ----------------------------------
    再び目を覚ました時には、既に夕刻になっていた。

    「・・・くっ」

    ゆっくりと身を起こすが、全身の痛みが治まらない。

    (Roze・・・やはり見ていたのか)
    (だが・・・俺は絶対に屈しはしない)
    (見ていろ。お前の計画を壊し、俺は昴さんも・・・
     風火も・・・
     必ず救ってみせる。

     ・・・退魔師として!)

    そこまで考えた時。
    一気に、俺の思考が正常に戻った(ように思えた)。

    仲間の姿を探そうと、周囲を見回す。
    ・・・どうやら、俺たちは奇襲を受けて全員倒れていたらしい。

    「・・・俺が真っ先に斬られたのか・・・
     情けない」

    仲間を守る事どころか、敵に一矢も報いる事が出来ず
    倒れていた自分。
    ・・・情けなく、そして恥ずかしく思えた。

    「だが、どうやら全員、命だけは無事だったようだな・・・」

    今はとにかく、全員が生きていれば良い。

    ホッとして、立ち上がろうとする。
    が、俺は立ち上がる為に右手に握った、見慣れぬ槍に驚愕した。

    「・・・っ!!・・・これは・・・!!」

    禍々しいばかりに黒い輝きを放つ、羽根のあしらわれた・・・
    そして、その羽根の文様に深く彫り込まれた忌まわしい文字。

    【デスフラッター 純白の子宮】


    そう。
    それは・・・

    恐らく、俺の意識を封じ込めている間に、
    「風火」が呼び込まれた・・・暗がりの「同志」を
    現す文字。


    (風火・・・!!
     お前の憎しみはそこまで・・・)




    スポンサーサイト
    別窓 | 戦闘(士皇)
    | 思いと言葉 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。