DK3という定期更新型ゲーム内の舞台「イブラシル大陸」で旅をしていた「沢神」を名乗る退魔師の一族が、旅で感じた事などを書き留めてあります。
    スポンサーサイト
    -------- -- --:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    別窓 | スポンサー広告
    2期684年2月
    2006-10-19 Thu 21:36
    俺たちは今回新しい試みとして、二手に分かれて戦った。

    多勢で多勢を制する戦闘は、随分戦略的にこなれてきたのが理由だ。
    次は少人数での戦闘をこなし、そのベストとも言える戦闘方法を模索するのが
    今回の戦いの目的だった。


    第一部隊は、TG、リグ、紅輝。
    第二部隊は、コアラさん、柏風さん、俺。


    バランス的にこれが一番だろうという、構成だった。


    さて、ふたを開けてみれば。
    この作戦はなかなかツボに入っていたようだ。
    二部隊とも危なげなく戦闘をこなす事が出来た。


    ・・・次の戦闘は、どうするか。
    そろそろ話し合わないといけない。


    スポンサーサイト
    別窓 | 戦闘(士皇)
    | 思いと言葉 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。