DK3という定期更新型ゲーム内の舞台「イブラシル大陸」で旅をしていた「沢神」を名乗る退魔師の一族が、旅で感じた事などを書き留めてあります。
    スポンサーサイト
    -------- -- --:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    別窓 | スポンサー広告
    2期683年9月
    2006-09-17 Sun 14:11
    今日の戦いでは、中央を任せられた事もあり
    いつもは後方で戦いを見ている士凰と留歌に、直接指導をする事が出来た。

    戦いを経て、少しでも2人に戦闘とはどういうものなのか、
    そして自らを鍛えるという事がどういうものなのかが
    伝わってくれれば良いのだが。



    それより今日は一つ、わかった事がある。




    ヴェデットさんの腹筋は、あれは殴る為に鍛えている訳ではないのだ。
    ・・・何とももったいない・・・





    スポンサーサイト
    別窓 | 日常(士皇)
    | 思いと言葉 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。