DK3という定期更新型ゲーム内の舞台「イブラシル大陸」で旅をしていた「沢神」を名乗る退魔師の一族が、旅で感じた事などを書き留めてあります。
    スポンサーサイト
    -------- -- --:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    別窓 | スポンサー広告
    新しい仲間と
    2006-09-07 Thu 15:22
    幾日か過ぎ・・・
    俺たちは共に旅をするメンバー全員と、無事に合流する事が出来た。


    まずはリグストラム。・・・リグ、と呼んでいる。

    初めて会ったときにまず驚くのは背中の羽根。
    それから、落ち着いた物静かな話し方が印象的だ。
    有翼種というものは、あまり俺の出身地である東方にはいない人種で
    それだけにリグの繊細な物腰や、その落ち着いた表情がある意味、特別なものに感じる。

    ・・・だが、身長はかなり高い。
    ほっそりとしてはいるが、体格が良いのでパッと見てあまり体のラインの細さを感じない。

    旅をする理由はまだ聞いていないが、これからもっと、彼と話がしてみたいと思っている。


    次に会ったのは、栖城柏風さん。

    彼女は俺と同じ、東方の出身者だ。
    とても明るい性格で、ニコニコと話しかけてくれる。
    魔法が得意のようだ。
    その実力はまだ未知数だが、17の若さと、旅に出た直後という状況で
    既に戦闘魔法を操れる技量はただ者ではない。
    それに・・・

    いや。
    俺が彼女の過去について、今から俺が悩んでも仕方がない。
    何かありそうな気がしてならないのだが・・・


    次がコアラ=ストークスさん。
    柏風さんと同じく、17歳の少年。
    気さくな少年で、とても話しやすい。
    ・・・俺と同じくらいの身長だというせいもあるのだが・・・

    彼はヒーリングの術を得意としていて、この旅の中で起こる戦いでも
    とても頼りになる存在だと感じている。



    次が・・・ヴェデット・TGさん。
    彼もリグと同様、大きな体が最初に目を引く。
    まだあまり直接会話をした事がないが・・・
    俺は彼と、何処かで会った気がしてならない。

    彼の瞳の輝きに・・・何故かとても、懐かしいものを感じるのだ。


    そして、最後に・・・裁神紅輝さん。
    俺はこの「裁神」という名前を・・・良く知っている。

    「裁神」という名は、かつて、俺の命を救った人の名前であり・・・
    俺や妹を精神面と戦術面で、長い間助言をしてくれていた恩人の名なのだ。

    彼女ともまだ、直接会話をした時間は少ない。
    だが・・・恐らく縁の者だということは間違いないと思う。



    とにかく、今回の旅も、頼りになりそうなメンバーが集まっている。
    俺も全力で、皆の足手まといにばかりならないように・・・
    役に立って行ければ、と思っている。
    スポンサーサイト
    別窓 | 日常(士皇)
    | 思いと言葉 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。