DK3という定期更新型ゲーム内の舞台「イブラシル大陸」で旅をしていた「沢神」を名乗る退魔師の一族が、旅で感じた事などを書き留めてあります。
    スポンサーサイト
    -------- -- --:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    別窓 | スポンサー広告
    4期686年2月
    2011-11-23 Wed 23:08

    うわっ。


    やべぇ。





    しばらく日記帳、書いてなかった…(笑



    ===============



    しっかし、すごいホコリだなぁ…
    叩いても叩いても、まだもふもふと
    粉みてぇな、煙りみてぇな変なのが出てくるよ…

    えっと。

    あれっ。

    俺、何を書こうとして日記帳開いたんだっけ。



    んーと。


    あ、そうだ!


    こないだ奏からもらった煎餅がうまかった。

    じゃなくて。

    ランがこわい。


    あれっ?
    違うなぁ。


    あ、そうだ!
    俺、こないだ武器を作ってもらったんだった!

    じいちゃんや、父さんが作ってた格闘用の武器!

    「せんめつのほうおう」

    って言ってたから、俺もおんなじにした♪



    …漢字が難しくて、文字、忘れっちまったけど。

    あとは、石をはめてもらわなくっちゃな。
    あとはー

    あとはー


    ま、いいや。眠くなっちまった。

    おわり。






    スポンサーサイト
    別窓 | 日常(士鴛)
    | 思いと言葉 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。