DK3という定期更新型ゲーム内の舞台「イブラシル大陸」で旅をしていた「沢神」を名乗る退魔師の一族が、旅で感じた事などを書き留めてあります。
    スポンサーサイト
    -------- -- --:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    別窓 | スポンサー広告
    3期687年8月
    2010-04-19 Mon 07:11
    以前、蒼之狼と褌の話をしていた時。


    紫草が、男装時代どうしていたのかという話題になり
    それ以来・・・その事が気になっていた。

    最初は、純粋に疑問に思っていただけだったのだが・・・

    「・・・・・・」


    昼間っから聞くような話題ではなかった・・・

    と、俺は聞いた後に激しく後悔した。



    「男装時代、紫草は褌を穿いていたのか?」



    ・・・いや、ある意味、昼間に聞いて良かったのかも知れない。
    こんなことを、夜、二人きりの時にうっかり聞いたとしたら・・・





    やましい感情を隠すように、俺は紫草から目線を逸らした。
    自分に呆れたように、溜め息が零れる。


    (やれやれ・・・
     我ながら最悪、だね・・・)


    そして、ただただ苦笑いを浮かべた。








    スポンサーサイト
    別窓 | 日常(士凰)
    | 思いと言葉 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。