DK3という定期更新型ゲーム内の舞台「イブラシル大陸」で旅をしていた「沢神」を名乗る退魔師の一族が、旅で感じた事などを書き留めてあります。
    スポンサーサイト
    -------- -- --:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    別窓 | スポンサー広告
    黒い羽根
    2008-05-15 Thu 22:55
    旅の途中、また噂を聞いた。

    ・・・暗黒天使のレネシスさんと、feuillantineの沙夜さんが
    剣を交える・・・という話だ。

    レネシスさんが持っているのは
    ・・・俺が生み出した「幻想の風火」が持っていた、
    「純白の子宮」と刻印された羽根。




    未練は無いが、気にしていないと言えば嘘になる。

    ・・・出来れば、自分自身の手で取り戻し、
    退魔師として。
    自分の冥き心が生み出したモノを浄化したかった。



    1度は、レネシスさんから取り戻す機会もあったのだが・・・



    「・・・」





    今は・・・

    俺は行く末をただここで黙って、見守るのみ。
    そう思いながら、旅路を急いだ。





    スポンサーサイト
    別窓 | 日常(士皇)
    | 思いと言葉 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。