DK3という定期更新型ゲーム内の舞台「イブラシル大陸」で旅をしていた「沢神」を名乗る退魔師の一族が、旅で感じた事などを書き留めてあります。
    スポンサーサイト
    -------- -- --:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    別窓 | スポンサー広告
    2期689年10月?バレンタイン
    2008-02-16 Sat 08:37
    Luciaさんと、唐草さんから、バレンタインのチョコレートを
    頂いてしまった・・・



    Luciaさんからは「チョコレートビスコッティ&ムース・オ・ショコラ」。
    唐草さんからは生クリーム入りのチョコレート。

    ・・・甘いものに目がない俺にとっては、
    たまらなく嬉しい贈り物。

    幸せな気分に浸りつつ、ストレートのダージリンティーをいれ
    チョコレートを食べ、のんびりとくつろぐ午後。



    「至福の一時・・・とは、こういう事を
     言うのかな」


    「・・・」



    騒々しい声と靴音に、かき消される小鳥の声。


    「・・・・・・・・はぁ」



    隣では・・・
    士凰のチョコレートに留歌が手を出し、
    激しい争奪戦が繰り広げられていて・・・

    俺はため息をつきながら、2人分の紅茶を注ぎ直した。
    スポンサーサイト
    別窓 | 日常(士皇)
    | 思いと言葉 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。