DK3という定期更新型ゲーム内の舞台「イブラシル大陸」で旅をしていた「沢神」を名乗る退魔師の一族が、旅で感じた事などを書き留めてあります。
    スポンサーサイト
    -------- -- --:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    別窓 | スポンサー広告
    精霊の声
    2007-10-07 Sun 22:56
    それは、気のせい・・・
    いや・・・ただの空耳だったのかも知れない。


    それでも、確かに俺の耳に
    不意に聞こえた木々のざわめき。


    そして、それに混じって微かに聞こえたような声・・・



    たった、一言だった。

    だが、そのただ一言が・・・
    例え空耳だったとしても、俺の耳・・・心の中に・・・

    十分過ぎる程の安らぎを、与えてくれた。




    『 お か え り な さ い 』





    ・・・・・ただいま、Liesa。




    そして


    ありがとう。



    スポンサーサイト
    別窓 | 日常(士皇)
    | 思いと言葉 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。