DK3という定期更新型ゲーム内の舞台「イブラシル大陸」で旅をしていた「沢神」を名乗る退魔師の一族が、旅で感じた事などを書き留めてあります。
    スポンサーサイト
    -------- -- --:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    別窓 | スポンサー広告
    3期688年イラストギャラリー
    2010-07-27 Tue 11:41
    お久しぶりのイラストギャラリーです。


    見たことあるものから、何コレ!画像まで(何
    いろんな意味でお楽しみ頂ければ、嬉しい限りです。


    ………

    ………



    さて、覚悟はいいですか?(ぇ
    お茶とか飲んでませんよね?


    3期688年イラストギャラリーの続きを読む
    スポンサーサイト
    別窓 | イラストギャラリー
    3期688年9月
    2010-07-25 Sun 16:33
    ………久々に、「目がくらむ」ということが
    どういう感覚だったのか………

    思い出した。


    紫草と一緒に旅をするようになってからは、
    すっかりこの感覚も忘れていたのだが………


    3期688年9月の続きを読む
    別窓 | 日常(士凰)
    3期688年7/8月
    2010-07-17 Sat 23:19
    「何だい………これ?」


    赤眼の塔の近くにある、小さな宿場宛に
    DKフラッシュのKという人物から、
    妙な箱が届いていた。

    受け取ってはみたものの………


    何故だかやたらと重い。


    「………怪しいものじゃなければいいけど」


    3期688年7/8月の続きを読む
    別窓 | 日常(士凰)
    3期688年5/6月
    2010-07-17 Sat 23:01
    赤眼の塔に滞在している。

    …滞在、とはいっても塔の中では食事も取れないし
    装備の手入れも何も出来ないから、何回か戦闘した後は
    すぐに塔を降りて、近くの宿場に泊まることになるのだけれど。


    3期688年5/6月の続きを読む
    別窓 | 日常(士凰)
    | 思いと言葉 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。