DK3という定期更新型ゲーム内の舞台「イブラシル大陸」で旅をしていた「沢神」を名乗る退魔師の一族が、旅で感じた事などを書き留めてあります。
    スポンサーサイト
    -------- -- --:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    別窓 | スポンサー広告
    3期683年11月
    2009-04-30 Thu 13:49
    俺たちはそのまま、森林の南部方面で戦闘に明け暮れていた。

    倒しても、尽きる事の無い妖魔・魔物達の攻撃。
    戦って、打ち倒しては後方へ退き、休息を取り、そしてまた突撃する。


    (一体、どういう所なんだ、ここは・・・)

    多少なりとも、呆れたような溜息が出るのは、否めない。
    薄暗い野営の灯りの中、森を見渡せるほどの大きな岩場に腰掛ける。


    父も・・・同じ光を見ていたのだろうか。
    この、いつ果てると知れぬ、戦争のただ中で。


    3期683年11月の続きを読む
    スポンサーサイト
    別窓 | 日常(士凰)
    3期683年10月
    2009-04-24 Fri 14:27
    俺たちは海を越えた。


    思っていたより、大海原を見ての感動とか、新たな大陸に踏み込む高揚感とか
    ・・・そういうものは少なかった。

    底知れぬ冥い海の奥。


    何だかふと、自分を見透かされたような気がして・・・イヤな気分になった。



    3期683年10月の続きを読む
    別窓 | 日常(士凰)
    3期683年10月?留歌の不満
    2009-04-20 Mon 16:13
    旅を始めたのが6月。

    ・・・既に4ヶ月が過ぎようとしていた。
    とはいっても、こちらの一ヶ月は俺が暮らしていた東方の暦と
    読み方が少し違っているから、相当に早く感じる。



    3期683年10月?留歌の不満の続きを読む
    別窓 | 日常(士凰)
    3期683年9月?Another story
    2009-04-14 Tue 10:10
    木漏れ日の射す森の木々の中で戯れる・・・
    可愛らしい盛りの娘・Lineと・・・Liesa。

    そんな心和む風景を見つめながら、
    俺はちょっとした「プレゼント」なるものを取り出していた。


    3期683年9月?Another storyの続きを読む
    別窓 | 日常(士皇)
    3期683年8月
    2009-04-06 Mon 14:22
    俺と留歌は、とあるPTと合流し、旅立った。

    まだメンバーのくくりを表すPT名すら決まっていないが・・・
    それぞれ個性的なメンバーの顔を見ていると、高揚感が湧いて来る。


    (・・・父の「MM」メンバーも個性的だったけど・・・
     ここの面子もかなり楽しませてくれそうだな。

     ・・・柄にも無い気がするが・・・
     これが「ワクワク」してくる、っていう気分なのかな)



    3期683年8月の続きを読む
    別窓 | 日常(士凰)
    | 思いと言葉 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。