DK3という定期更新型ゲーム内の舞台「イブラシル大陸」で旅をしていた「沢神」を名乗る退魔師の一族が、旅で感じた事などを書き留めてあります。
    スポンサーサイト
    -------- -- --:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    別窓 | スポンサー広告
    3期683年7月
    2009-03-30 Mon 22:09
    「待ってよ?、お兄ちゃん!」


    もたもたと上着を羽織りながら、まだ冷えた朝靄の中を足早に駆けてくる。
    宿での払いを済ませた俺は、既に宿の敷地を出た所だった。
    とはいえ・・・

    「・・・・・・・・朝から大声を出すな。お前の声はよく響く。
     他のお客さんは、まだ寝ている時間なんだから
     苦情でも来たら、宿の女将さんに悪いだろう?」

    「だってぇ?・・・」


    ムッとした様に頬を膨らませ、留歌がこちらを見つめる。


    3期683年7月の続きを読む
    スポンサーサイト
    別窓 | 日常(士凰)
    「DK3」第3期開始?別れと出発の日
    2009-03-25 Wed 22:11
    精霊界での別離の後、俺と留歌はイブラシル大陸を離れて
    再びアストローナを訪れていた。

    ・・・が、故郷であるライカには戻らなかった。

    父と母・・・それから俺と留歌、全員が一緒に
    幸せに暮らしていたあの家は・・・




    もう、無くなってしまったのだから。


    「DK3」第3期開始?別れと出発の日の続きを読む
    別窓 | 日常(士凰)
    2期694年3月?旅の終焉
    2009-03-13 Fri 14:37
    長かった旅が、遂に終わりの時を迎えた。



    コアラやTG、紅輝は既にこの地を離れ・・・
    柏風もまた、ランと共に2人旅立っていった。

    リグとミケルさんの結婚式が終われば・・・俺もまた、この地を離れる。



    Liesaの元へ戻る為に・・・


    2期694年3月?旅の終焉の続きを読む
    別窓 | 日常(士凰)
    | 思いと言葉 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。