DK3という定期更新型ゲーム内の舞台「イブラシル大陸」で旅をしていた「沢神」を名乗る退魔師の一族が、旅で感じた事などを書き留めてあります。
    スポンサーサイト
    -------- -- --:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    別窓 | スポンサー広告
    聖夜の祈り
    2007-12-26 Wed 16:03
    Liesa

    元気にしているか?



    俺は相変わらず戦っている。
    けれど、仲間と一緒だから、心配しないで欲しい。

    留歌と士凰も元気だ。

    うさぎのぬいぐるみも・・・
    今、てがかりがすこしづつ集まっているから
    心配しなくていいよ。



    聖夜の祈りの続きを読む
    スポンサーサイト
    別窓 | 日常(士皇)
    2期689年3月/クリスマス・後編
    2007-12-26 Wed 15:46
    わからない・・・
    一体何のテープなんだ!?

    ヴォルフさんとのやりとりをしている時に
    撮影されたものらしいが・・・


     意  味  が  わ  か  ら  な  い



    というか、そもそもこれは、誰が撮影したんだ?
    何の為に?
    そしてどうしてこれが、マヤちゃんの元に?


    くそっ。
    どんなに考えても、訳がわからない!



    2期689年3月/クリスマス・後編の続きを読む
    別窓 | 日常(士皇)
    2期689年2月/クリスマス・前編
    2007-12-22 Sat 23:28
    クリスマスの夜。

    俺はリラービスさんの元で開かれたものと、
    レラフィアさんの元で開かれたもの・・・
    2つのクリスマスパーティに参加した。

    本当は、こういう楽しげなものに俺が行くのは
    何だか似つかわしくないような気がして、
    行くのをやめようかとも思ったのだが。

    ・・・結局、久しぶりに作ったアクセサリーを
    このまましまってしまう事が躊躇われ・・・


    そのまま、その作ったものは、パーティの席で
    誰かの手元に渡る事となった。




    2期689年2月/クリスマス・前編の続きを読む
    別窓 | 日常(士皇)
    2期689年1月/沈黙と答え
    2007-12-13 Thu 15:44
    久しぶりにメンバーが集まっての戦闘だった。
    ・・・リグを除いては、だが。

    リグは

    「新大陸を見てみたいかな?ちょっと交代して来るよ」

    と言い、微笑んでいたが・・・
    ひょっとして、1人になりたい用件でもあったのだろうか。
    ミケルさんと婚約したばかりでもあるし・・・

    いや・・・。




    こういう事は詮索しちゃいけない、か。




    2期689年1月/沈黙と答えの続きを読む
    別窓 | 戦闘(士皇)
    2期689年1月/飾り石
    2007-12-12 Wed 20:10
    (やれやれ・・・)

    こっそり会いに行ったのが運の尽き。
    余計な勘ぐりを受ける事になってしまった。

    別に馴れ合うつもりもなかったし、ただ俺は、
    自分の武器を誰の手にも渡らぬようにしてくれた
    その配慮が嬉しかっただけなのだが・・・

    ・・・。
    ・・・。

    ・・・いや。


    (もう、こういうのはやめよう・・・)

    何だか無性に情けなくなり、ため息をつく。


    (ホントに、バカだなあ・・・俺は)



    2期689年1月/飾り石の続きを読む
    別窓 | 日常(士皇)
    2期688年12月
    2007-12-04 Tue 00:34
    アウェルナスの森林で戦うようになって、早数ヶ月が経とうとしていた。


    「暗がり」でのざわめきは変わらない。
    いや・・・
    日増しにその暗闇で響く声は、増えていくようにも感じる。


    (新たな、闇の兄弟の誕生・・・それが近いのか)




    複雑な感情を抱いたまま、俺は何故だかその足で
    ある所へと向かっていた。

    あの人に会って、何を話そうとするつもりだったのかは
    俺自身にもよくわからない。
    だが・・・




    2期688年12月の続きを読む
    別窓 | 日常(士皇)
    | 思いと言葉 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。