DK3という定期更新型ゲーム内の舞台「イブラシル大陸」で旅をしていた「沢神」を名乗る退魔師の一族が、旅で感じた事などを書き留めてあります。
    スポンサーサイト
    -------- -- --:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    別窓 | スポンサー広告
    2期684年3月
    2006-10-26 Thu 14:18
    今回の戦闘は、前回と同じく少人数での殲滅戦。

    俺は今回、コアラさんと2人での戦闘に臨んだ。
    ・・・多少無茶しても、後衛でコアラさんが控えていてくれる。



    そんな事を言うと、コアラさんに無茶はよせ、と怒られてしまいそうだが。


    2期684年3月の続きを読む
    スポンサーサイト
    別窓 | 戦闘(士皇)
    懐疑
    2006-10-19 Thu 22:25
    「仮面の男」と接触して以来・・・士凰の様子がおかしい。

    昼間は俺と同じ修行を、文句一つ言わずにこなすようになった。
    (以前は自分の好む修行しかやらない主義だったのだが)
    そして、妹の留歌には東方の、主に妖魔に関する資料を日々集めさせている。


    懐疑の続きを読む
    別窓 | 日常(士皇)
    2期684年2月
    2006-10-19 Thu 21:36
    俺たちは今回新しい試みとして、二手に分かれて戦った。

    多勢で多勢を制する戦闘は、随分戦略的にこなれてきたのが理由だ。
    次は少人数での戦闘をこなし、そのベストとも言える戦闘方法を模索するのが
    今回の戦いの目的だった。


    2期684年2月 の続きを読む
    別窓 | 戦闘(士皇)
    2期684年1月
    2006-10-12 Thu 13:30
    今日も俺たちは・・・




    あくなき修行の旅を続ける。


    2期684年1月の続きを読む
    別窓 | 戦闘(士皇)
    2期683年12月
    2006-10-05 Thu 12:35
    12月だというのに、このイブラシル大陸の気候は不思議なくらい季節感がない。

    俺が住んでいた東方の国で、12月と言ったら・・・
    もうすっかり葉は落ち、日は暮れるのが早まり、外は露出の高い服では
    出歩けないくらい気温が落ちる。

    そんな事をふと、作戦会議中に考えていた・・・
    その時だった。


    2期683年12月の続きを読む
    別窓 | 戦闘(士皇)
    | 思いと言葉 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。