DK3という定期更新型ゲーム内の舞台「イブラシル大陸」で旅をしていた「沢神」を名乗る退魔師の一族が、旅で感じた事などを書き留めてあります。
    スポンサーサイト
    -------- -- --:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    別窓 | スポンサー広告
    接触
    2006-09-29 Fri 12:19
    士凰が、遂にあの男と対峙してしまった。


    ・・・絶対に会ってはならないと思っていた、あの男。
    そう。

    「仮面の男」・・・Roze。
    接触の続きを読む
    スポンサーサイト
    別窓 | 日常(士皇)
    2期683年11月
    2006-09-29 Fri 11:33
    リグストラム

    「この有象無象どもが、俺の剣でGo to hell ! 」





    ・・・今日の戦闘は、このリグの問題(?)発言で始まった。
    2期683年11月の続きを読む
    別窓 | 戦闘(士皇)
    退魔師として
    2006-09-25 Mon 13:51
    俺はいつもの通り修行を終え、拠点に使っている
    「Red Plume」内の宿に戻って来た。

    すると、そこには深刻な顔をした息子の士凰が俯いたまま座っていた。

    「どうしたんだ、士凰。そんな顔をして」
    「・・・」

    返事は無い。
    ただ・・・
    士凰の様子から、ただならぬ出来事が起きた、ということが読み取れた。


    退魔師としての続きを読む
    別窓 | 日常(士皇)
    2期683年10月
    2006-09-23 Sat 23:47
    作戦会議。

    俺たちは他のPTと比べて、かなり入念に会議を詰める方だと思う。
    今回も如何に効率よく、自分たちの能力を上げられるか・・・
    俺たちは話し合っていた。


    2期683年10月の続きを読む
    別窓 | 戦闘(士皇)
    2期683年9月
    2006-09-17 Sun 14:11
    今日の戦いでは、中央を任せられた事もあり
    いつもは後方で戦いを見ている士凰と留歌に、直接指導をする事が出来た。

    戦いを経て、少しでも2人に戦闘とはどういうものなのか、
    そして自らを鍛えるという事がどういうものなのかが
    伝わってくれれば良いのだが。



    それより今日は一つ、わかった事がある。



    2期683年9月の続きを読む
    別窓 | 日常(士皇)
    廻業
    2006-09-11 Mon 13:14
    「Red Plume」・・・
    俺がいつも利用させてもらっている、活気ある宿と酒場を備えた店の名前。

    ここは以前、別の名前で存在し、妹の風火がお世話になっていた場所だ。


    廻業の続きを読む
    別窓 | 日常(士皇)
    2期683年8月?手紙への返信
    2006-09-11 Mon 11:12
    冒険を始めてすぐに、大陸のあちこちから手紙が届いた。
    (中には直接会いに来てくれた人もいた)

    俺は戦いの合間に、返事を書く事にした。


    2期683年8月?手紙への返信の続きを読む
    別窓 | 日常(士皇)
    | 思いと言葉 | NEXT
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。