DK3という定期更新型ゲーム内の舞台「イブラシル大陸」で旅をしていた「沢神」を名乗る退魔師の一族が、旅で感じた事などを書き留めてあります。
    スポンサーサイト
    -------- -- --:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    別窓 | スポンサー広告
    3期686年12月
    2010-02-14 Sun 23:55
    「ただいま」


    良く透る、それでいて低めのトーンの、聞き慣れた声。
    ・・・宿に士凰が戻ってきた。


    「・・・し、士凰・・・?
     その、荷物は・・・??」

    3期686年12月の続きを読む
    スポンサーサイト
    別窓 | 日常(士皇)
    3期686年10月
    2010-02-07 Sun 09:34
    士凰から頼まれて、転送の手伝いをした。

    ・・・初めて士凰が一緒に旅をした、「かつての」仲間だと言っていた。
    短い間だったけれど、無事に手伝いが出来て良かった。


    そして、今。
    俺は懐かしい人と、共に旅をしている。

    3期686年10月の続きを読む
    別窓 | 日常(士皇)
    3期686年9月
    2010-02-02 Tue 20:16
    聖者の丘とヘステイア高地を繋ぐ、街道沿いにある宿場で
    士凰と待ち合わせる事にした。


    (・・・遅いな・・・)


    数日前に「逝者の谷へ行く」と言い残して、
    ふらりと出かけてしまった士凰。

    行き来の日数を考えても、そろそろ宿場につく頃なのだが・・・


    3期686年9月の続きを読む
    別窓 | 日常(士皇)
    3期686年4/5月
    2009-12-16 Wed 10:02
    久しぶりにイブラシル大陸に戻ってきた。


    月日は思った以上に流れており・・・
    知っている人もいたが、やはり知らない顔の方が多い。

    何となく、もの寂しさを感じながらも
    士凰・留歌と3人で、久しぶりに旅を続けている。
    3期686年4/5月の続きを読む
    別窓 | 日常(士皇)
    3期686年3月
    2009-12-03 Thu 14:43
    「・・・で?
     どうして、いきなりこっちへ戻ってこれたんだ?」


    聞きたい事は山ほどあった。
    そして、話したい事も。

    「・・・うん・・・
     話せば長くなるんだけど・・・」



    3期686年3月の続きを読む
    別窓 | 日常(士皇)
    3期684年3月?Another story
    2009-05-31 Sun 23:12
    こんな表情・・・今まで見た事もなかった。


    士凰は、いつも落ち着いていて・・・
    小さな頃からしっかり者で、小さな留歌の面倒を見てくれて・・・
    修行の途中で、酷い怪我をした時も絶対に泣かないような子だった。


    3期684年3月?Another storyの続きを読む
    別窓 | 日常(士皇)
    3期683年9月?Another story
    2009-04-14 Tue 10:10
    木漏れ日の射す森の木々の中で戯れる・・・
    可愛らしい盛りの娘・Lineと・・・Liesa。

    そんな心和む風景を見つめながら、
    俺はちょっとした「プレゼント」なるものを取り出していた。


    3期683年9月?Another storyの続きを読む
    別窓 | 日常(士皇)
    | 思いと言葉 | NEXT
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。